2010年01月31日

日本−中国天津国際回線

久しぶりに更新します。

天津からの日本のネットワークは
北京(中国網通)経由のようですね。

ネットワーク経路をチェックしてみたら分かりました。

1 1 ms 1 ms 1 ms 172.16.2.1
2 1 ms <1 ms <1 ms 10.10.10.9
3 * * * Request timed out.
4 9 ms 50 ms 2 ms 60.30.249.49 天津CNC
5 14 ms 22 ms 17 ms 117.8.23.205 天津China Unicomム
6 2 ms 2 ms 2 ms 117.8.4.9 天津China Unicom
7 4 ms 2 ms 2 ms 117.8.1.141 天津China Unicom
8 2 ms 2 ms 2 ms 202.99.66.185 天津China Unicom
9 5 ms 7 ms 5 ms 219.158.12.57 China Unicom バックボーン北京
10 60 ms 60 ms 59 ms 219.158.4.86 China Unicom バックボーン北京
11 60 ms 56 ms 57 ms 219.158.3.78 China Unicom バックボーン北京
12 230 ms 236 ms 236 ms 59.128.15.109 日本KDDI
13 221 ms 207 ms 210 ms 124.211.33.1 日本KDDI
14 233 ms 226 ms 229 ms 59.128.4.65 日本KDDI
15 218 ms 213 ms 219 ms 118.155.197.29 日本KDDI
16 109 ms 110 ms 106 ms 125.29.25.98 日本KDDI
17 120 ms 106 ms 156 ms 202.93.74.219 日本 Yahoo
18 117 ms 117 ms 124 ms 203.216.238.194 日本 Yahoo
19 105 ms 117 ms 104 ms 203.216.235.201 日本 Yahoo

日中間で、200msほどのパケット遅延有り。
(まあまあか。遅いときは500ms越えるので)

日中間回線は、
天津→中国網通(天津)→中国連通(北京)→日本KDDIと
つながっているようですね。

やっぱり天津は北京経由か。。
予想通りです。
posted by モンリー at 15:02| Comment(0) | TrackBack(1) | 中国のITビジネスノウハウ